利用案内

先端研究課題

終了課題についてはPDFアイコンをクリックすると利用報告書をダウンロードできます。

 

採択回 課題番号 課題名 所属機関名 実施責任者 利用施設 報告書
2022年度
第1回

PF22-01-046

K,Na,NbO3をドープした珪酸塩系ガラスの93NbおよびMQMAS測定による局所構造解析 名古屋工業大学 技術部 計測分析課 瀧 雅人

理化学研究所

 
2022年度
第1回

PF21-01-045

微小重力下で形成したアミロイド線維の多次元高分解能固体NMR解析 自然科学研究機構 生命創成探究センター 矢木 真穂

理化学研究所

 
2022年度
第1回

PF21-01-044

N-メチルペプチドの立体構造解析基盤としてのKarplus係数の決定およびその応用 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 森本 淳平

東京大学

 
2021年度
第2回

PF21-01-043

高磁場高分解能NMRを利用したマルチキャリアイオン伝導性酸化物の欠陥状態の解明 東北大学大学院工学研究科知能デバイス材料学専攻 及川 格

理化学研究所

 
2021年度
第2回

PF21-01-042

植物感染細菌由来リン脂質合成酵素PmtAの構造生物学的研究 山形大学理学部理学科 渡邊 康紀

北海道大学

 
2021年度
第2回

PF21-01-041

糖鎖の構造決定および糖鎖-タンパク質の相互作用解析 東北医科歯科大学 山口 芳樹

東北大学

生命創成探究センター

 
2021年度
第2回

PF21-01-039

Na-Si-O-F-N系複合アニオンガラスのO-17 MAS、MQ MAS NMRによる局所構造解析 東北大学 総合技術部 分析・評価・観測群 安東 真理子

理化学研究所

 
2021年度
第2回

PF21-01-038

低分子量GTPase Rac1の細胞内動的構造解析 千葉大学大学院薬学研究院 西田 紀貴

東京大学

 
2021年度
第2回

PF21-01-037

溶液環境がエピゲノム修飾二本鎖DNAの運動性に及ぼす影響の解析 京都大学大学院工学研究科 菅瀬 謙治

横浜市立大学

 
2021年度
第1回

PF21-01-RYO-036

マルチドメイン蛋白質と天然変性蛋白質のアンサンブル構造解析 東京都立大学 理学研究科 池谷 鉄兵

理化学研究所

横浜市立大学

大阪大学

 
2021年度
第1回

PF21-01-RH-035

タンパク質における特異なプロトン化状態とその動態のNMR観測と、そのための手法開発

東京薬科大学

三島 正規

理化学研究所

北海道大学

 
2021年度
第1回

PF21-01-R-034

NMR緩和分散法によるタンパク質の構造ダイナミクスの解析

東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系

新井 宗仁

理化学研究所

 
2021年度
第1回

PF21-01-O-033

DNP-NMR用極低温トップロードプローブの開発

株式会社JEOL RESONANCE

谷本 祐介

大阪大学

 

2021年度 先端研究課題 課題選定委員会

◎印は委員長、○印は副委員長

 

  氏名 所属
  池上 貴久 横浜市立大学生命医科学研究科 教授
  石井 佳誉

理化学研究所生命機能科学研究センター

先端NMR開発・応用研究チーム チームリーダー

  加藤 晃一

自然科学研究機構分子科学研究所 教授

  木川 隆則

理化学研究所生命機能科学研究センター

NMR維持管理・共用促進チーム 副チームリーダー

  小柴 生造 東北大学東北メディカル・メガバンク機構 教授
  嶋田 一夫

理化学研究所生命機能科学研究センター

生体分子動的構造研究チーム チームリーダー

鈴木 榮一郎 木原記念横浜生命科学振興財団 常務理事
  竹内 恒 東京大学大学院薬学系研究科 教授
  楯 真一

広島大学自然科学研究支援開発センター

機器共用・分析部門長/大学院統合生命科学研究科 教授

  出村 誠 北海道大学先端生命科学研究院 教授
  内藤 晶 横浜国立大学大学院工学研究院 名誉教授
西島 和三 持田製薬(株)医薬開発本部 フェロー
  西村 善文 横浜市立大学大学院生命医科学研究科 特任教授
  藤原 敏道 大阪大学蛋白質研究所 教授

「連携・人材育成」利用

終了課題についてはPDFアイコンをクリックすると利用報告書をダウンロードできます。

 

採択年度 課題番号 課題名 所属機関名 実施責任者 利用施設 報告書
2021年度

PF21-05-001

NMR担当技術職員ネットワーク(NMR Club)における高磁場NMR遠隔利用環境の構築 大阪大学理学研究科技術部 稲角 直也

理化学研究所

大阪大学

 

最先端利用開発課題

終了課題についてはPDFアイコンをクリックすると利用報告書をダウンロードできます。

採択回 課題番号 課題名 所属機関名 実施責任者 利用施設 報告書
2020年度
第3回

PF20-01-Y-031

apoEタンパク質によるNε-ピロール化リジン認識の分子機構の解析 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 食品生物構造学研究室

教授

永田 宏次

横浜市立大学

2020年度
第2回

PF20-01-R-030

高磁場NMR,MagRO,特殊ラベル化による大型タンパク質p120GAPのNMR高速測定・解析 自然科学研究機構 生命創成探究センター

グループ長

竹内 恒

理化学研究所

2020年度
第1回

PF20-01-R-029

光誘起核スピン分極測定によるタンパク質バインディングポケット構造とラジカル対ダイナミクス研究 埼玉大学 理工学研究科

准教授

前田 公憲

理化学研究所

2020年度
第1回

PF20-01-R-028

NMR分光法における球状および天然変性タンパク質の機能発現ダイナミクスの解析 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系

教授

新井 宗仁

理化学研究所

2020年度
第1回

PF20-01-R-027

最大10気圧までの高分子材料-キセノン系NMRスペクトルでわかる材料の構造と特性 名古屋工業大学 大学院工学系研究科

准教授

吉水 広明

理化学研究所

2019年度
第3回

PF20-01-H-026

NMRと高速原子間力顕微鏡による小胞体内シャペロンの動的構造解析 東北大学 学際科学フロンディア研究所

助教

奥村 正樹

北海道大学

2019年度
第2回

PF19-01-R-025

13CO2で育成した樹木細胞壁の超高速MAS-NMRによる定量的構造解析 名古屋大学

講師

青木 弾

理化学研究所

平成31年度

第1回

PF19-01-R-024

RNAの立体構造解析のためのシグナル帰属支援プログラムの開発 株式会社Veritas In Silico 西田 紀貴

理化学研究所

平成31年度

第1回

PF19-01-R-023

蛋白質安定化と光異性化によるNMR構造測定 帝京平成大学 薬学部

主任研究員

篠 阿弥宇

理化学研究所

平成31年度

第1回

PF19-01-R-022

抗体医薬の高機能化に向けたNMRによる抗体の構造解析 自然科学研究機構 生命創成探究センター

教授

加藤 晃一

理化学研究所

平成30年度

第3回

PF18-01-R-021

蛋白質立体構造のアンサンブル解析

首都大学東京

助教

池谷 鉄兵

理化学研究所

平成30年度

第3回

PF18-01-H-020

FG-MASプローブによる液-液相分離したタンパク質と水和水の解析

大阪大学 蛋白質研究所

田巻 初

北海道大学

 

平成30年度

第2回

PF18-01-R-019

最大10気圧までの高分子材料-気体系のNMRスペクトルでわかる材料の構造と物性

名古屋工業大学大学院工学研究科

准教授

吉水 広明

理化学研究所

平成30年度

第2回

PF18-01-R-018

タンパク質における特異なプロトン化状態の、NMRによる直接観測とそのための手法開発

首都大学東京理学研究科化学専攻

准教授

三島 正規

理化学研究所

平成30年度

第2回

PF18-01-Y-017

動的構造解析に基づくG蛋白質共役型受容体を介したシグナル伝達メカニズムの解明

東京大学大学院薬学系研究科生命物理化学教室

教授

嶋田 一夫

横浜市立大学

平成30年度

第2回

PF18-01-Y-016

高度に重水素化したタンパク質と脂質との相互作用解析法の開発

慶應義塾大学薬学部

教授

大澤 匡範

横浜市立大学

平成30年度

第2回

PF18-01-R-015

多周波数NMR緩和測定による高分子物質のスペクトル密度関数と分子ダイナミクス

群馬大学大学院理工学府分子科学部門

准教授

浅川 直紀

理化学研究所

平成30年度

第1回

PF18-01-R-014

タンパク質フォールディング機構解明に向けた人工分子シャペロン材料の開発

東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻

藤田 大士

理化学研究所

平成30年度

第1回

PF18-01-R-013

低分子化合物NMRによるDJ-1の真の基質解明のための技術開発

東京都医学総合研究所

プロジェクトリーダー

松田 憲之

理化学研究所

平成30年度

第1回

PF18-01-R-012

セメント硬化体の微細構造に関する基礎的研究

北海道大学大学院工学院

教授

五十嵐 敏文

理化学研究所

平成29年度

第2回

PF17-01-O-011

DNP-NMR 用100K-HX-MAS プローブの開発

株式会社JEOL RESONANCE

高橋 大樹

大阪大学

平成29年度

第1回

PF17-01-RY-010

複合アニオン化合物の解析技術の開発

京都大学 大学院理学研究科化学専攻

助教

野田 泰斗

理化学研究所

横浜市立大学

平成29年度

第1回

PF17-01-H-009

MATPASS測定技術の立ち上げと電池電極材料評価への展開

東芝ナノアナリシス株式会社

参事

小口 雅之

北海道大学

平成29年度

第1回

PF17-01-R-008

NMRによる複合糖質の構造解析技術の開拓

自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンター

教授

加藤 晃一

理化学研究所

平成28年度

第1回

PF16-01-R-006

長距離情報の取得によるマルチドメインタンパク質の構造解析のためのNMR技術の高度化

首都大学東京理工学研究科

准教授

三島 正規

理化学研究所

平成28年度

第1回

PF16-01-O-004

超高感度スピン相関高分解能DNP-NMR装置開発

大阪大学

教授

藤原 敏道

大阪大学

平成28年度

第1回

PF16-01-RO-003

19F-NMRを利用した薬剤蛋白質複合体モデルの構築

横浜国立大学

教授

児嶋 長次郎

理化学研究所

大阪大学

平成28年度

第1回

PF16-01-H-002

結合が弱いタンパク質複合体の迅速構造解析手法の開発

熊本大学 大学院生命科学研究部(薬)

准教授

小橋川 敬博

北海道大学

平成28年度

第1回

PF16-01-Y-001

G蛋白質共役型受容体の機能を決定する動的構造平衡の解明

東京大学 大学院 薬学系研究科 生命物理化学教室

教授

嶋田 一夫

横浜市立大学

2020年度 課題選定委員会

◎印は委員長、○印は副委員長 (50音順、敬称略)

 

  氏名 所属
  石井 佳誉

理化学研究所放射光科学研究センター

NMR研究開発部門 部門長

  木川 隆則

理化学研究所生命機能科学研究センター

細胞構造生物学研究チーム チームリーダー

  嶋田 一夫

理化学研究所生命機能科学研究センター

生体分子動的構造研究チーム チームリーダー

鈴木 榮一郎

木原記念横浜生命科学振興財団 常務理事

  出村 誠 北海道大学 先端生命科学研究院 教授
  内藤 晶

横浜国立大学大学院工学研究院 名誉教授

西島 和三 持田製薬株式会社 医薬開発本部 フェロー
  西村 善文 横浜市立大学 大学院生命医科学研究科 特任教授
  藤原 敏道

大阪大学蛋白質研究所 教授

被災支援特別枠

自然災害に被災し、NMR装置が稼働不能となり教育活動や研究活動に支障が発生した機関に対して、施設が復旧するまでの期間、NMR共用プラットフォーム参画機関のNMR装置を利用してもらうことで被災支援の取組みを行なっていきます。

 

採択年度 課題番号 課題名 所属機関名 実施責任者 利用施設 報告書

平成30年度

第3回

PF18-04-RY-001

北海道大学における高磁場NMR装置を利用した研究教育活動 北海道大学大学院先端生命科学研究院

教授

相沢 智康

理化学研究所

横浜市立大学

2018年9月6日に発生した北海道肝振東部地震とそれにより発生した5日間にわたる長期間停電の影響で、北海道大学NMR施設の800MHz NMR装置2台の磁石が稼働不能となり、施設を活用した教育研究ならびに共同利用に大きな影響が出ることとなりました。そこで、北海道大学 NMR施設が被災から復旧するまでの期間、NMR共用プラットフォーム参画機関のNMR装置を利用してもらうことで被災支援の取組みを行ないます。

特定課題利用

終了課題についてはPDFアイコンをクリックすると利用報告書をダウンロードできます。

採択回 課題番号 課題名 所属機関名 実施責任者 利用施設 報告書

平成27年度

第3回

PF15-100-011

19F標識NMR法によるKeap1構造変化の解析のための技術開発 東北大学大学院医学系研究科

助教

鈴木 隆史

理化学研究所

平成27年度

第3回

PF15-100-009

超高磁場NMRを用いた化学反応のリアルタイムモニタリング手法の基盤技術評価 ブルカー・バイオスピン株式会社

堤 遊

横浜市立大学

平成27年度

第2回

PF15-300-003

1mm-超高速MASプローブの温度コントロールシステムの開発 日本たばこ産業株式会社 医薬総合研究所

主席研究員

大野 靖

大阪大学

平成27年度

第2回

PF15-100-009

アミロイド構造を伝達する豚SAAペプチドの立体構造の解明

麻布大学

准教授

上家 潤一

理化学研究所

平成27年度

第2回

PF15-500-002

カーボンブラック充填ポリイソプレンゴムの高磁場固体1H NMRによる運動性と構造の相関に関する研究

分子科学研究所

特任助教

奥下 慶子

理化学研究所

横浜市立大学

平成27年度

第2回

PF15-100-008

藻類多糖体によるTLR4依存的アレルギー反応抑制機構の解明

高知大学 教育研究部総合科学系黒潮圏科学部門 医学部分子細胞生物学

教授

富永 明

理化学研究所

平成27年度

第1回

PF15-100-007

末端基および微量構造の測定法の開発およびその測定法を用いた構造解析手法の確立

株式会社三井化学分析センター

部長

脇 浩

理化学研究所

平成27年度

第1回

PF15-400-003

19F 核を利用した低親和性リガンドの結合モード決定法の開発

帝人ファーマ株式会社 生物医薬総合研究所 創薬化学研究所

分子構造設計担当課長

上村 みどり

大阪大学

理化学研究所

平成26年度

第3回

PF14-100-006

半整数四極子固体核磁気共鳴法開発

高知大学 総合科学系複合領域科学部門

特任講師

山田 和彦

理化学研究所

平成26年度

第3回

PF14-100-005

反応中間体分子の動的構造解析のためのreal-time計測技術開発~タンパク質・DNA相互作用を中心に

独立行政法人 産業技術総合研究所

主任

山崎 和彦

理化学研究所

平成26年度

第2回

PF14-100-004

超微量生合成中間体の構造解析及び高感度NMRを用いた生合成経路解析手法の構築

東京大学大学院 薬学系研究科

教授

阿部 郁朗

理化学研究所

平成26年度

第2回

PF14-200-002

超高磁場固体NMRによる7回膜貫通型タンパク質の立体構造解析

北海道大学 大学院生命科学院

日本学術振興会特別研究員(DC)

田巻 初

横浜市立大学

平成26年度

第1回

PF14-100-003

超高速試料回転固体NMRプローブを用いた材料解析

株式会社JEOL RESONANCE

副主任研究員

西山 裕介

理化学研究所

平成26年度

第1回

PF14-300-002

700MHzでのDNP-1H/13C-NMRプローブ開発

株式会社JEOL RESONANCE

統括部長

末松 浩人

研究員

中村 新治

大阪大学

平成25年度

第2回

PF13-100-002

NMRによるマルチドメインタンパク質の構造解析のための統合的アプローチ

首都大学東京 理工学研究科

准教授

三島 正規

理化学研究所

平成25年度

第1回

PF13-400-001

選択的安定同位体標識導入技術を利用したNMR法によるタンパク質と核酸の機能・構造解析技術の実用化

大陽日酸株式会社開発・エンジニアリング本部 つくば研究所SI開発部SI開発課

課長

横山 順

理化学研究所

横浜市立大学

平成25年度

第1回

PF13-300-001

600MHzでのDNP-1H/13C-NMR プローブ開発

株式会社JEOL RESONANCE

統括部長

末松 浩人

大阪大学

平成25年度

第1回

PF13-100-001

14N solid-state NMR

株式会社JEOL RESONANCE

副主任研究員

西山 裕介

理化学研究所

平成25年度

第1回

PF13-200-001

マルチドメインタンパク質 CheA-CheY複合体の動的構造平衡の解析

東京大学 大学院 薬学系研究科 生命物理化学教室

教授

嶋田 一夫

横浜市立大学

平成27年度 特定課題利用選定委員会メンバー

◎印は委員長、○印は副委員長 (敬称略)

 

  氏名 所属
西島 和三

持田製薬株式会社 医薬開発本部 フェロー

鈴木 榮一郎

バイオ産業情報化コンソーシアム(JBIC)

  嶋田 一夫

東京大学大学院薬学系研究科 教授

  内藤 晶

横浜国立大学 名誉教授

  木川 隆則

理化学研究所 生命システム研究センター

細胞動態計測コア生体分子構造動態研究チーム チームリーダー

  西村 善文

横浜市立大学 大学院生命医科学研究科

特別契約教授/学長補佐

  藤原 敏道

大阪大学蛋白質研究所 教授

ページトップへ