横浜市立大学

横浜市立大学

企業の利用実績が豊富なNMR施設

1.概要

横浜市立大学ではNMR装置の共用を一層促進するために、世界最高クラス感度の950MHzのNMR装置を始め800MHzと700MHzのNMR装置を外部共用装置としてご利用いただけます。
共用に当たっては、「正会員」、「特例会員」、「成果占有利用」、「成果公開利用」の枠があります。
「正会員」と「特例会員」枠でご利用の場合、NMR装置の最新の技術指導から、NMR用試料調製法の指導、各企業現場からのリモート測定、あるいは最先端NMR手法の代行等、NMRに関するあらゆる要望に応えて企業のNMR測定を全面的に支援します。
また、令和2年度からは非会員の皆さまもリモート測定をご利用いただけるようになりました。

2.利用区分

(1)正会員(成果非公開、有償)

(2)特例会員(成果非公開、有償)

(3)成果占有利用(成果非公開、有償)

(4)成果公開利用(成果公開、有償)

詳細は下記のホームページをご参照ください。

https://www.yokohama-cu.ac.jp/res_pro/collaboration/nmrkyoyo_index.html

3.お問い合わせ先

【相談窓口】

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29

横浜市立大学鶴見キャンパス西村研究室

Email: nisimura[at]yokohama-cu.ac.jp(西村)

         nmropen[at]yokohama-cu.ac.jp (NMR共用担当:栗田、平尾)

([at]を@に変えてください)

【申込先】

公立大学法人 横浜市立大学 研究推進部

研究基盤課 研究費管理担当

〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2

TEL: 045-787-2404

FAX: 045-787-2025

Email: tomoaki[at]yokohama-cu.ac.jp

([at]を@に変えてください)

ページトップへ