広島大学

高磁場・高感度NMR利活用促進のための天然物分野シンポジウム2019

日時 : 2019年12月12日(木)13:00~18:00(受付開始時間:12:30~)

開催場所 : 理化学研究所・横浜キャンパス交流棟ホール1階

 

■プログラム

司会:阿部郁朗(東京大院薬)

▼座長:阿部郁朗(東京大院薬)

13:00~13:05       開会挨拶

石井 佳誉(理研RSC)

13:05~13:30       植物の知恵 -その謎解きー

繁森 英幸(筑波大生命環境)

13:30~13:55       結晶構造を基盤とした酵素工学と非天然型新規化合物の創出

森 貴裕(東京大院薬)

13:55~14:20       海洋生物の毒を巡る化学コミュニケーション

高田 健太郎(北里大海洋)

14:20~14:45       複雑ペプチド系天然物の類縁体全合成を基盤とした機能解析

伊藤 寛晃(東京大院薬)

14:45~15:10       親水性天然有機化合物にまつわる謎解き

犀川 陽子(慶大理工)

——————休憩(Coffee Break:15分)——————

 

▼座長:供田 洋(北里代院薬)

15:25~15:50       次世代天然物化学におけるスクリーニングと生合成の応用

新家 一男(産総研創薬基盤)

15:50~16:15       [4+2]環化付加反応を触媒する酵素による天然物の立体制御

加藤 直樹(理研CSRS)

16:15~16:40       超高分解能質量分析による含硫黄代謝物の探索

中林 亮(理研CSRS)

16:40~17:05         超高速MAS 1H固体NMRによる医薬品製剤の水素結合ネットワークの解析

矢澤 宏次(株式会社JEOL RESONANCE)

17:05~17:30         より効率的なNMR測定に向けた近年の技術進展

堤 遊(ブルカージャパン株式会社)

17:30~17:55         1.3GHz NMRマグネットの実現に向けて:開発計画と技術開発状況の紹介

柳澤 吉紀(理研RSC)

 

17:55~18:00         閉会挨拶

斉藤 和季(理研CSRS)

18:30~20:00         懇親会(理研・交流棟2F 食堂奥)

 

 

お申し込み方法などの詳細については下記のURLをご参照ください

https://www.ynmr.riken.jp/nmrsymposium2019_1212.html

ページトップへ