広島大学

よこはまNMR研究会 第50回記念公開ワークショップ

2014年7月9日(水)に、よこはまNMR研究会第50回記念公開ワークショップが開催されます。

お申込みはよこはまNMR研究会のページより行えます。(参加費無料)

―プログラム―

    • 10:00-10:10 はじめに/ご挨拶(文科省より)

 

    • 10:10-10:45 嶋田 一夫(東京大学大学院薬学系研究科)
      「NMRによる創薬タンパク質の機能解明」

 

    • 10:45-11:20 高橋 栄夫(横浜市立大学大学院 生命医科学研究科)
      「Drug Discovery and Design by NMR」

 

    • 11:20-11:55 木川 隆則(理化学研究所)
      「細胞のような混んだところでのタンパク質のかたち・動きを知る」

 

    • 11:55-12:30 鈴木 榮一郎(前 味の素株式会社)
      「DNAオリゴマー研究から産業用酵素の高機能化技術の開発へ」

 

    • 12:30-13:30 ―――(昼食:60分)―――

 

    • 13:30-14:05 半沢 宏之(第一三共RDノバーレ株式会社)
      「製薬企業でのNMRの活用例の紹介」

 

    • 14:05-14:40 横山 順(大陽日酸株式会社)
      「NMRに有用な安定同位体標識試薬・技術について」

 

    • 14:40-15:15 水越 利巳(味の素株式会社)
      「味の素㈱のNMR活用例 ~不純物解析から相互作用解析まで~」

 

    • 15:15-15:25 ―――(休憩:10分)―――

 

    • 15:25-16:00 森川 耿右(公益財団法人国際高等研究所)
      「核内受容体研究から示唆された個人的見解:細胞内代謝と遺伝子調節のカップリング」

 

    • 16:00-16:35 阿久津 秀雄(日本学術振興会ストックホルム研究連絡センター) 「ATP合成酵素Foにおけるプロトン移動のメカニズム」

 

    • 16:35-17:10 西村 善文(横浜市立大学大学院 生命医科学研究科)
      「創薬に向けた横浜市大NMR施設」

 

    • 17:10-17:20 おわりに

 

  • 17:20-19:30 懇親会(理研交流棟2階パーティールームにて)
ページトップへ