1. HOME
  2. 利用案内

利用案内

1ご利用形態と利用の流れ

「NMR共用プラットフォーム」では、利用状況や知的財産の公開有無など各種条件に合わせた利用形態をご用意しています。それぞれの利用規定など詳細をご確認ください。

2ご利用形態

一般ユーザー向けのご利用形態の申請は各機関の申請ページをご覧ください。
各機関の申請ページへのアクセスは下表の実施機関襴の機関ごとの色部をクリックしてください。


・一般ユーザー向け
利用枠 利用料金 成果公開の有無 利用対象者 実施機関
トライアルユース 無償 成果公開 企業に属する研究者のみ
成果非占有(成果公開) 有償 成果公開 どなたでも利用可
成果占有(成果非公開) 有償 成果非公開 どなたでも利用可

・NMR共用プラットフォーム利用
利用枠 利用料金 成果公開の有無 利用対象者 実施機関
最先端利用開発枠 無償 成果公開 どなたでも利用可
連携枠 ※1 有償(公募準備中) 成果公開 どなたでも利用可

※1  連携枠・・・最先端の技術や先端的なNMR装置・技術を活用したイノベーションを創出するための、装置・技術開発に関する施策やプログラムとの協調連携、特定の利用分野の大型プログラムと連携しその政策効果を高めることを目的としています。(詳細は後日、ポータルサイトに掲載予定。)

3最先端利用開発枠のご利用の流れ

■申請の前に


PAGE TOP