1. HOME
  2. イベント情報

Event&News

よこはまNMR研究会 第55回ワークショップ「リアルタイムモニタリング」2016-02-22

開催日:2016年3月23日(水)

総会 13:00〜13:20, ワークショップ 13:30〜

 

開催場所:理化学研究所・横浜研究所交流棟ホール

 

プログラム

13:00-13:20 平成27年度 会員総会
———————————————————
13:30-13:40 はじめに
13:40-14:15 NMR法を用いた酵素活性のリアルタイムモニタリングによる抗HIVタンパク質の動作機構の解明 片平 正人(京大 エネルギー理工)
14:15-14:50 タンパク質のリン酸化反応とタンパク質間相互作用変化のNMR法によるリアルタイムモニタリング 奥田 昌彦(横浜市大 生命医)
14:50-15:25 分子構造動態の細胞内リアルタイムモニタリングに向けて 木川 隆則(理研 QBiC)
15:25-15:40 ———(休憩:15分)———
15:40-16:15 脂質メタボローム研究の現状と今後の展望 池田 和貴(理研 統合生命医)
16:15-16:50 がん診療における18F標識5FUを用いたPET画像の個別化医療への応用 日野 彩子(横浜市大 医)
16:50-17:25 分子イメージングによって見出されたキネトコアの動的構造 広田 亨(がん研 実験病理)
17:25-17:35 おわりに
17:40-19:30 懇親会(理研交流棟2階パーティールームにて)

 

※参加をするには研究会への会員登録が必要です。

 

詳しくはお問い合わせください。詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/ynmr/workshop.html

平成27年度NMR共用プラットフォーム事業報告会2016-02-17

文部科学省 先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業

平成27年度 NMR共用プラットフォーム事業報告会

 

日時:平成28年3月18日(金)13:00~17:10 (受付12:30~)

※開始時間が変更になりました

会場:国立研究開発法人 理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール

 

◆プログラム

1. 開会挨拶 (13:00-13:05)
西村 善文(横浜市立大学)

 

2. 平成27年度事業報告および3か年の総括 (13:05-14:10)

13:05-13:20 理化学研究所 前田 秀明
13:20-13:35 横浜市立大学 西村 善文
13:35-13:50 大阪大学 藤原 敏道
13:50-14:05 NMR共用プラットフォーム事業 3年間の総括 木川 隆則

NMR共用プラットフォーム代表

(理化学研究所)

14:05-14:10 質疑

 

3. 外部ユーザーによる成果報告 (14:10-14:55)
座長: 林 文晶 (理化学研究所)

14:10-14:35 金属認識アプタマーの分子構造解析 石田 亘広 様(豊田中央研究所)
14:35-14:55 有機低分子化合物の構造解析における課題とLC-NMRへの期待 上林 弥生 様(味の素株式会社)
14:55-15:20 休憩

 

4. パネルディスカッション (15:20-17:00)
 

5. 閉会挨拶 (17:00-17:10)

 

参加費無料

高磁場・高感度NMR利活用促進シンポジウム20162015-12-24

開催日:2016年1月22日(金)
開催場所:理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール

 

-プログラム-

13:00 – 13:05 開会挨拶 開会挨拶 浅野 敦志 (防衛大応化)
13:05 – 13:50 高磁場高感度プローブを用いて得られる高分子構造情報 平沖 敏文 (北大工)
13:50 – 14:35 固体高分解能NMR法を用いた高分子アロイの構造解析 浅野 敦志 (防衛大応化)
14:35 – 14:50 ―― 休 憩 ――
14:50 – 15:15 新規合成高分子の立体構造解析 仲摩 雄季 (日本ゼオン)
15:15 – 15:40 高磁場NMRの高分子材料への利用 田中 紀美子 (三井化学分析センター)
15:40 – 15:55 JEOL RESONANCEの固体NMR 芦田 淳 (JEOL RESONANCE)
15:55 – 16:10 演題未定 堤 遊 (ブルカーバイオスピン)
16:10 – 16:30 高温超伝導による超高磁場NMRの実現へ
世界最高磁場装置 1020 MHz NMRの開発
高橋 雅人 (理研NMR施設)
16:30 – 16:45 NMR共用プラットフォームの紹介とご利用案内 林 文晶 (理研NMR施設 ユニットリーダー)
16:45 – 16:50 閉会の挨拶 前田 秀明 (理研NMR施設 施設長)
16:50 – 17:55 理研NMR施設で高磁場・高感度NMRの見学
18:00 – 19:30 懇親会

 

お申込み方法やイベントについての詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.ynmr.riken.jp/nmrsymposium2016_0122.html

溶液NMR講習会2015-09-30

開催日:平成27年10月15日(木)-10月16日(金) 9:00〜17:00
   ※2日間コース
開催場所:横浜市立大学鶴見キャンパス ゼミ室・NMR棟
定員:5名(予定)
   ※1日目のみの参加は10名程度まで可能
参加費:無料

-プログラム-
講師:堤 遊先生(ブルカーバイオスピン株式会社)

【1日目】 講義 《場所:ゼミ室2(講義棟2階)》
9:00-12:00 「NMRの基礎、蛋白質のNMRの基本的な考え方」
(12:00-13:00 休憩)
13:00-17:00 「各種パルスシーケンスの説明、データ処理と帰属」

【2日目】 実習 《場所:NMR棟》
9:00-12:00 蛋白質NMRの基礎(測定のセットアップ、1次元・2次元測定)
(12:00-13:00 休憩)
13:00-17:00 蛋白質NMRの基礎(3次元測定のセットアップとデータ処理など)

詳細については下記URLをご参照ください。
http://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/project/event.html

よこはまNMR研究会 第53回ワークショップ2015-09-01

開催日:2015年9月16日(水)
開催場所:理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール

-プログラム-

13:00 – 13:10 はじめに
13:10 – 13:50 「低分子スクリーニングにおける熱量解析の活用」 長門石 曉(東京大学大学院 工学系研究科)
13:50 – 14:30 「多剤耐性転写因子の汎特異的高親和結合:NMRによる構造エントロピーの導出」 竹内 恒 (産業技術総合研究所)
14:30 – 15:10 「The importance of protein hydration in drug design:
An insight into the receptor-ligand binding thermodynamics and kinetics」
市原 収(シュレーディンガー株式会社)
15:10 – 15:20 —(休憩:10分)—
15:20 – 16:00 「低分子創薬へのSPR測定応用」 三浦 隆昭(中外製薬株式会社)
16:00 – 16:40 「HTS創薬と生物物理学的手法を用いたアプローチ」 若林 謙爾(第一三共RDノバーレ株式会社)
16:40 – 17:20 「水素重水素交換質量分析(HDX-MS)によるタンパク質の性状解析」 明石 知子(横浜市立大学)
17:20 – 17:30 おわりに
17:40 – 19:30 懇親会(理化学研究所 交流棟2階パーティールームにて)

詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/ynmr/workshop.html

950MHz LC-NMR講習会2015-09-01

開催日:平成27年9月17日(木)もしくは9月18日(金) 10:00〜17:00
※両日とも同じ内容。どちらか1日のみ選択。

開催場所:横浜市立大学鶴見キャンパス NMR棟

定員:各日5名(予定)

参加費:無料

-プログラム-
講師:堤 遊先生(ブルカーバイオスピン株式会社)
10:00-12:00 LC装置の操作方法
(12:00-13:00 休憩)
13:00-17:00 NMR測定(1次元、2次元)

詳細については下記URLをご参照ください。
http://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/project/event.html

高磁場・高感度NMR利活用促進のための天然物関連シンポジウム20152015-08-19

開催日:2015年8月21日(金)
開催場所:理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール

-プログラム-

13:00 – 13:05 開会挨拶 前田 秀明 (理研NMR施設 施設長)
13:05 – 13:30 クオラムセンシングフェロモンに見られる翻訳後修飾の解明研究 阿部 郁朗(東大院薬 教授)
~トリプトファンのイソプレニル化~ 岡田 正弘(東大院薬 准教授)
13:30 – 13:55 微生物由来機能分子のケミカルバイオロジー 供田 洋 (北里大院薬 教授)
13:55 – 14:20 生合成酵素を用いた完全13C標識化テルペノイドの合成と多次元NMRで解析する化学構造と環化反応機構 川出 洋 (東京農工大院農 准教授)
14:20 – 14:45 植物ポリケタイド骨格形成酵素群を利用した非天然型化合物群の創出 森田 洋行 (富山大和漢医薬 教授)
14:45 – 15:10 13C-NMR化学シフトの解釈と構造解析:CAST/CNMRシステムの紹介 越野 広雪 (理研CSRS ユニットリーダー)
15:10 – 15:25 ―― 休 憩 ――
15:25 – 15:50 NMRによる混合物の解析 堤 遊 (ブルカーバイオスピン)
15:50 – 16:15 超高速MASで拓かれる新分野とその実例 下池田 勇一 (JEOL RESONANCE)
16:15 – 16:40 超高磁場NMR実現に向けた見通し~計画概要~ 前田 秀明 (理研NMR施設 施設長)
16:40 – 17:05 NMR共用プラットフォームにおける外部共用事業の紹介 林 文晶 (理研NMR施設 ユニットリーダー)
17:05 – 17:10 閉会挨拶 斉藤 和季 (理研CSRS 副センター長)
17:20 – 18:20 NMR施設見学
18:30 – 19:30 懇親会

お申込み方法やイベントについての詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.ynmr.riken.jp/nmrsymposium2015_0821.html

理化学研究所 横浜市立大学 一般公開2015-08-03

2015年8月29日(土)に、理化学研究所横浜市立大学の一般公開にて、
NMR共用プラットフォームのセミナーが開催されます。

講演者
西村 善文 横浜市立大学代表
木川 隆則 理化学研究所代表

http://www.yokohama.riken.jp/openday2015/index.html(外部リンク)

 

JASIS20152015-08-03

JASIS2015へ出展いたします。

NMR共用プラットフォームは分析・科学機器のイベントJASIS20159295日)へ出展いたします。

http://www.jasis.jp/exhibitors/research.html(外部リンク)

皆様のご来場お待ちしております。

平成26年度NMR共用プラットフォーム事業報告会2015-02-18

文部科学省 先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業
平成26年度 NMR共用プラットフォーム事業報告会

 

日時:平成27年3月20日(金)15:00~17:45
会場:独立行政法人理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール

 
議事次第

1. 15:00~15:05 開会挨拶         木川 隆則(理化学研究所)
2. 15:05~15:15 文部科学省より来賓挨拶      渡辺 その子 様(研究開発基盤課 課長)
3. 15:15~16:10 各機関からのH26年度事業報告
     15:15~15:25 理化学研究所               前田 秀明
     15:25~15:35 横浜市立大学               西村 善文
     15:35~15:45 大阪大学蛋白質研究所  藤原 敏道
     15:45~15:55 NMR共用プラットフォーム 木川 隆則 NMR共用プラットフォーム代表
     15:55~16:10 質疑
4. 16:10~16:25 休憩
5. 16:25~17:40 外部ユーザーによる成果報告(発表20分、質疑5分) 座長:林 文晶(理化学研究所)
     16:25~16:50 『(仮)リチウムイオン電池の材料開発における固体NMRの活用』
              ソニー株式会社   先端マテリアル研究所 汲田 英之 様
     16:50~17:15 『酵素処理ルチンの微量成分の同定』
              東洋精糖株式会社  研究開発部研究開発課 中西 章仁 様
     17:15~17:40 『超高磁場NMRを用いたタンパク質の機能解明』
              東京大学大学院   薬学系研究科 教授 嶋田 一夫 様
6. 17:40~17:45 閉会挨拶         西村 善文(横浜市立大学)

 

参加費無料
事前申し込みはこちらの参加申込フォームより行えます。

平成28年度第1回公募開始のお知らせ2016-05-20

平成28年度第1回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は6月24日(金)です。

平成27年度第3回公募開始のお知らせ2015-10-01

平成27年度第3回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は10月30日(金)です。

 

● 特定課題利用
課題申請より電子申請が可能です。

 

● 3機関個別公募

課題申請より必要書類の取得と申請が可能です。

詳細は下記リンクより各機関ごとの案内をご覧ください。

理化学研究所NMR施設

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

横浜市立大学研究推進センター

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

大学蛋白質研究所

● トライアルユース
● トライアルユース<装置性能試験> 
● 成果公開利用
● 成果占有利用

 

平成27年度第2回公募開始のお知らせ2015-06-08

平成27年度第2回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は7月3日(金)です。

 

● 特定課題利用
課題申請より電子申請が可能です。

 

● 3機関個別公募

課題申請より必要書類の取得と申請が可能です。

詳細は下記リンクより各機関ごとの案内をご覧ください。

理化学研究所NMR施設

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

横浜市立大学研究推進センター

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

大学蛋白質研究所

● トライアルユース
● トライアルユース性能試験 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

平成27年度第1回公募開始のお知らせ2015-01-26

平成27年度第1回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は2月20日(金)です。

 

NMR共用プラットフォーム
● 特定課題利用

特定課題利用は課題申請より電子申請が可能です。

その他のご利用形態はついては利用案内をご参照のうえ、

各機関のページの案内に沿って申請を行なってください。

 

理化学研究所NMR施設

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

横浜市立大学研究推進センター

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

大学蛋白質研究所

● トライアルユース
● トライアルユース性能試験 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

平成26年度第3回公募開始のお知らせ2014-10-27

平成26年度第3回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は11月21日(金)です。

 

NMR共用プラットフォーム
● 特定課題利用

特定課題利用は課題申請より電子申請が可能です。

その他のご利用形態はついては利用案内をご参照のうえ、

各機関のページの案内に沿って申請を行なってください。

 

理化学研究所NMR施設

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

横浜市立大学研究推進センター

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

大学蛋白質研究所

● トライアルユース
● トライアルユース性能試験 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

平成26年度第2回公募開始のお知らせ2014-06-02

平成26年度第2回のNMR利用課題募集を開始いたしました。

公募締切は6月20日(金)です。

 

NMR共用プラットフォーム
● 特定課題利用

特定課題利用は課題申請より電子申請が可能です。

その他のご利用形態はついては利用案内をご参照のうえ、

各機関のページの案内に沿って申請を行なってください。

 

理化学研究所NMR施設

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

横浜市立大学研究推進センター

● トライアルユース
● 産学連携無償利用 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

大阪大学蛋白質研究所

● トライアルユース
● トライアルユース性能試験 
● 成果非占有利用
● 成果占有利用

 

横浜市立大学 新設NMR公開記念式典開催2014-03-21

横浜市立大学鶴見キャンパスのNMR施設につきまして、文部科学省「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」の補助を受け、平成26年4月から950MHzNMR装置の外部利用を開始します。これに先立ち、3月20日に新設NMR公開記念式典が開催されました。

平成25年度NMR共用プラットフォーム事業報告会2014-03-08

平成26年3月7日に文部科学省 先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業平成25年度 NMR共用プラットフォーム事業報告会が独立行政法人理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホールで開催されました。

 

PAGE TOP